トップページ季節のメニューグランドメニューご宴会メニューランチメニュー中華オードブル・幕の内弁当営業のごあんないオーナーシェフ日記お問い合わせ  
中華料理広東
トップページ
季節のメニュー
グランドメニュー
ご宴会メニュー
ランチメニュー
中華オードブル・幕の内弁当
営業のごあんない
オーナーシェフ日記
お問い合わせ
ご予約承ります 0771-24-0149
『昔はコックは包丁1本で仕事できたのに今はパソコンもしなあかん!大変やわ〜』なんていいながら書いています。気楽に読んでもらえたらうれしいです!
オーナーシェフ紹介
高校野球全国予選
2017/07/17
夏の甲子園に向けて高校野球が各地で熱戦を繰り広げています。私が高校同学生だった「太田幸司」世代から「愛甲・江川・原」最近では「清宮フィーバー」いつの世も純粋なプレーは心打たれます。コールドになるかというところが逆転したり。しかし大きく変わったのは女性監督とタイブレーク制度です。子ども達の健康管理が大事にされています。昔に比べて暑さも厳しくなってきたことと人体の忍耐力も衰えてきたのかなと思います。そう言えば久しぶりに地元の高校に剣道をしに行くと途中に「水分補給」と言って休憩をしてました。我々高校時代にはなかった時間で、無理なく長くスポーツをするために必要だと感じさせられます。


服装の規定
2017/07/14
ウインブルドンテニスでは服装の規定があり白色に決められています。スカートの下のパンツも白色で決められています。知らずに黒色を履いていて着替えさせられたという記事が載ってました。それに引き替え女子ボーリングや女子ゴルフのカラフルな事。あまりに奇抜でプレーよりもファッションに目が行きます。私がゴルフをしだした30年前はキャデイ付きでルールや服装を教えてもらったものですが最近のゴルフ場に来る人も乱れている人もいますね。プレー以前にマナーの問題ですね。


学校の夏休み
2017/07/06
民生委員として「小学校の夏休み前の地域懇談会」に参加してきました。長い夏休みを安全に生活リズムよく子ども達が過ごしまた明るい笑顔で9月を迎える為の情報交換会です。PTAの役員と先生方と地域で見守り隊をしている我々が話し合いです。校区外外には子どもだけで行かない。お金の貸し借りはしない。など細部にわたり学校のルールを聞き子育て真っ最中のお母さん方からの話も聞きました。時代が大きく変わり携帯による課題も多いと思います。先週は「京都府家庭支援センター」に視察研修、また先日は子どもの一斉下校による立ち番。いろいろと幅広く委員活動をやれせてもらい勉強しています。


竹香訪問
2017/06/23
祇園花見小路にある広東料理「竹香」は創業50年になります。創業間もなく就職した3人が訪問をしてきました。私が指導をうけたマスターも亡くなって20年。おかみさんに会ってゆっくりと昔話をしてお体大切にと言って別れました。もう83歳でお仕事は娘夫婦や息子が切り盛りされています。その後3人で居酒屋にてその当時の事を思い出し懐かしく談笑しました。


スーパー中学生
2017/06/03
ドイツで行われてる「卓球世界選手権」で日本のエース水谷選手に完勝した張本選手。また将棋界ではこれも14歳の藤井4段がデビューから公式戦無敗の20連勝。女子ゴルフ界でも畑中選手ら中学生の躍進が目立ちます。今が伸び盛りです。これからもいい先輩いいライバルいいコーチについて長くその分野で活躍をしてさらには 宮里藍選手の様に人間的にもみんなに尊敬され愛されるようになって欲しいものです。そのためにもマスコミや我々ファンも暖かく応援しましょう。


夏メニューに変更
2017/06/01
今年の夏は猛暑の予想で今から思いやられます。そんな中当店では6月に入り夏メニューに変更しました。一品料理では「鱧のピリ辛甘酢あん・970円」や「冷麺・860円」「イベリコ豚と夏野菜のカレー味炒め・1290円」などです。またコース料理も内容に夏の食材を取り入れ皆さんに喜んでもらえるように組み立てました。ご予算に応じてコースメニューは相談に応じますのでお申し付けください。


稀勢の里休場
2017/05/24
先場所奇跡の逆転優勝をした稀勢の里。しかし左腕は春巡業をを休んでもまだ完治せず苦しい展開が続いていましたが11日目から休場です。待ち焦がれていた横綱ですので懸賞もたくさん付き大フィーバーの夏場所でしたが少し残念です。責任を果たして最後まで取るのか休場して再起に掛けるのかは本人の決断ですが悲壮感さえ漂い短命に終わらないようにしっかり治療して欲しいものです。しかし高安も安定感が出てきました。昇進の結果はいかに。


高段者審査会
2017/05/01
京都市体育館(ハンナリーズアリーナ)で毎年この時期に剣道6段・7段・8段の審査会があります。仕事の関係で6段受験日は見学できませんでしたが翌日の7段試験に勉強の為に午前1時間見学。一旦帰り仕事をこなして午後も1時間ほど見学してきました。特に午後は年齢の高い人が受験をされていますので勉強になります。二刀流の方も受験されいました。全国審査会だけあって他府県ナンバーもたくさんです。わずか2分程度の審査時間の為に長年修行をされ打つべき機会や相手の動きに反応して対応するなど大いに勉強になります。6段受験資格は5段取得から5年以上の経過が必要ですので 私はあと2年半。日々の稽古を通じて修行したいと改めて刺激を受けました。


新聞の楽しみ
2017/04/23
毎朝スポーツ紙と京都・朝日新聞を読むのが楽しみです。ポストに入るのが朝3時過ぎ。待ち遠しくよくポストまで取りに行きます。京都新聞の夕刊「現代のことば」も各方面の方々がいろんな視点で書かれていて勉強になります。ゴルフや野球など興味のあるスポーツも記事によってとらえ方が違うのでそれも面白く追いかけます。この頃はネットで「炎上」や「拡散」などという表現で広がりますが、じっくりと新聞を読むことが必要だと思います。


60の手習いで
2017/04/03
当店では宴会コースの時に「本日のお献立」と題してメニューを書いてコピーして一人ずつお出ししていますが、上手な字になりたくてまさしく60の手習いで近所の書道教室に週一で行き出して5年。筆を持つのは小学生以来。8級から何回も滑りながら少しずつ級が上がりようやく1級です。段の試験は1年に一回です。ぼちぼちと剣道の段ぐらいにはなり、お客様にお出しするお品書きももっと上手になりたいと思います。そうした中、毎月の書道の機関誌に私の作品が写真入りで載って嬉しくなりました。またお稽古に励みますが、小学生の子等も習いに来ています。生涯学習だと思いながらコツコツその子等と週一、一時間楽しんでいます。


次へ 最終
 
中華料理広東